DSpace
Nara National Research Institute for Cultural Properties 
 Advanced Search
日本語

Nara National Research Institute for Cultural Properties Repository >
010 奈良文化財研究所紀要 >
2002 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
BA67898227_2002_030_033.pdf695.09 kBAdobe PDFView/Open
Title: 030 平城宮東院地区の造営年代 -周辺条坊道路施工の実態から-
Other Titles: Dates of constluction of the Eastern Palace sector of the Nara palace:Based on the state of construction work of nearby grid streets
Authors: 井上, 和人
いのうえ, かずと
Inoue, Kazuto
Keywords: 平城宮
平城京
東院
条坊道路
二条大路
Issue Date: 14-Jun-2002
Publisher: 独立行政法人文化財研究所 奈良文化財研究所
Citation: 奈良文化財研究所紀要、2002、pp.30-33
Abstract: 平城宮の東張出し部の入隅に南面して聞く小子門の創建が、従前の理解、つまり神亀年間(724-729)に下るとされていた見解が妥当ではなく、平城宮の造営当初にさかのぼる可能性が高いことが、すでに小澤毅により指摘されている。この所見は平城宮東院地区の造営年代に密接に関わるのであるが、小稿では、発掘調査が進んでいる周辺の条坊道路の施工状況の分析を通じて、東院地区の造営が和銅3年(710) の平城京遷都からさらに3年以上遅れた年代に着手された可能性を論じる。
URI: http://hdl.handle.net/11177/252
ISSN: 13471589
Appears in Collections:2002

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11177/252

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace