DSpace
Nara National Research Institute for Cultural Properties 
 Advanced Search
日本語

Nara National Research Institute for Cultural Properties Repository >
010 奈良文化財研究所紀要 >
2004 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
BA67898227_2004_053_053.pdf82.26 kBAdobe PDFView/Open
Title: 028 伝統的な町家の活用 ―徳利屋原家住宅調査から
Other Titles: Utilization of a traditional town house: From the investigation of “Tokuriya,” the Hara residence in Narakawa village, Nagano prefecture
Authors: 山本, 紀子
やまもと, のりこ
Yamamoto, Noriko
Keywords: 長野県木曽郡楢川村
徳利屋原家住宅調査
奈良井宿
旅籠屋
マネキ(看板)
吹抜の構造
Issue Date: 14-Jun-2004
Publisher: 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Citation: 奈良文化財研究所紀要、2004、pp.53
Abstract: 平成15年度、当研究所の建造物研究室は長野 県木曽郡楢川村の委託を受けて徳利屋原家住宅調査をおこなった。奈良井宿が重要伝統的建造物群保存地区に選定されてから25年。奈良井宿の中程、中町に位置する原家住宅では天保年間に建てられた主屋を公開しながら、現在も住人が生活を続けている。こうした町家の活用の要因を、原家住宅の特徴と変遷を通して考察したい。
URI: http://hdl.handle.net/11177/800
ISSN: 13471589
Appears in Collections:2004

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11177/800

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace