DSpace
Nara National Research Institute for Cultural Properties 
 Advanced Search
日本語

Nara National Research Institute for Cultural Properties Repository >
010 奈良文化財研究所紀要 >
2003 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
BA67898227_2003_068_069.pdf398.12 kBAdobe PDFView/Open
Title: 027 金製垂飾付耳飾の製作技術に関する新しい知見
Other Titles: New knowledge about the technique of making gold earrings with pendants
Authors: 村上, 隆
むらかみ, りゅう
Murakami, Ryu
Keywords: 金製垂飾付耳飾
金製勾玉
西塚古墳
森古墳
心葉形垂飾
線引加工
Issue Date: 14-Jun-2003
Publisher: 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Citation: 奈良文化財研究所紀要、2003、pp.68-69
Abstract: わが国の古代において、これまでに確認されている金無垢の金製品の数は極めて少ない。しかし、金製品は一般にはサピにくいため、製作当初の表面状態を遺存している場合が多く、当時の金工技術を探る意味からも大変貴重な存在である。筆者は、主に電子顕微鏡を用いて、金製勾玉をはじめとするさまざまな金製品を調査し、古代の金工技術を解明することを試みてきた。本報では、福井県上中町向山1号墳から出土した金製垂飾付耳飾の詳細な観察によって、その製作技術に対する新しい知見を得たのでここに報告する。
URI: http://hdl.handle.net/11177/860
ISSN: 13471589
Appears in Collections:2003

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11177/860

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace