DSpace
Nara National Research Institute for Cultural Properties 
 Advanced Search
日本語

Nara National Research Institute for Cultural Properties Repository >
010 奈良文化財研究所紀要 >
2003 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
BA67898227_2003_134_139.pdf1.75 MBAdobe PDFView/Open
Title: 047 第二次朝集殿院南門の調査-第326次
Other Titles: Excavationof the south gate of the Second Assembly Hall Compound (no.326)
Authors: 平澤, 麻衣子
高橋, 克壽
たかはし, かつひさ
Takahashi, Katsuhisa
Keywords: 第二次朝集殿院南門
桁行5間門
平安宮応天門
Issue Date: 14-Jun-2003
Publisher: 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Citation: 奈良文化財研究所紀要、2003、pp.134-139
Abstract: 2001年度末に行った第326次調査(第二次朝集殿院南門)の報告である。調査面積1020㎡。2002年1月8日から4月12日まで調査を行った。詳しい調査目的や概要は『紀要2002』を参照されたい。主な調査目的は、「院の南門・南面区画施設の有無」「門北側(院南辺)の様相」および「新旧2時期の遺構の有無」を把握することだった(図119)。調査の結果、南門や門に取り付く区画施設などの遺構を確認し、朝集殿院地区の様相に関して新たな知見が得られたので、以下に報告する。
URI: http://hdl.handle.net/11177/880
ISSN: 13471589
Appears in Collections:2003

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11177/880

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace