DSpace
Nara National Research Institute for Cultural Properties 
 Advanced Search
日本語

Nara National Research Institute for Cultural Properties Repository >
010 奈良文化財研究所紀要 >
2009 >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
BA67898227_2009_028_029.pdf311.74 kBAdobe PDFView/Open
Title: 017 平城宮土器大別の検討(2)-前半期SD3035出土土器を中心に-
Other Titles: An examination of the basic pottery classification for the Nara palace site (2): Focusing on Early Nara period pottery found at SD3035
Authors: 西口, 壽生
川越, 俊一
かわごえ, しゅんいち
Kawagoe, Shunichi
Keywords: 平城宮土器
東院SD8600出土土器
造酒司
水溜施設
土師器
須恵器
暗文土器
無暗文土器
Issue Date: 10-Jul-2009
Publisher: 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Citation: 奈良文化財研究所紀要、2009、pp.28-29
Abstract: 平城宮跡出土土器の研究についてはその大別を含め検討の段階にあることを指摘すると共に、最初の作業として東院SD8600出土土器をとりあげ分析をおこなった(『紀要2008』)。検討に際しては個々の土器群についての具体的な実態把握と類例の蓄積が急務と考え、宮内出土土器について逐次作業を進めている。今回は1965年と1993年に調査され、具体的資料提示のないままに平城Hの標式資料と位置づけられた溝SD3035出土土器をとりあげる。
URI: http://hdl.handle.net/11177/525
ISSN: 13471589
Appears in Collections:2009

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11177/525

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace